事業紹介

ベルト事業

画像

<ポバロン>(ポリビニルアルコール樹脂の応用素材)を使った製品と、各種素材の複合・積層した産業用ベルトを専門に企画・製造・販売。クラレトレーディング創業当時から存在する事業で、社内で唯一自社工場(岡山)があります。当社ベルト製品の主な用途は、鉄鋼メーカーでや自動車製造ラインでの資材搬送です。従来のゴム製品にはない樹脂ベルト特有の特性を活かした物流改善のご提案を致します。商社とメーカーの複合機能を活かして、オリジナル製品や小ロット生産など、きめ細かなサービスに対応しております。

製品一覧はこちら

代表的な用途

鉄鋼関連工場内のコンベアベルト

耐油性や強度が必要とされるシーンで、ゴムベルトに替わり樹脂ベルトが使用されています。

使用されている製品
<ポバロンマビック>

自動車工場のコンベアベルト

耐摩耗性を付与して異物混入を防ぎ、高級車のプレスラインのベルトとして使用されています。

使用されている製品
<キャラクタ>

スクラップ工場のコンベアベルト

クラレ製のスーパー繊維との組み合わせにより、耐切創性が強い、スクラップコンベアとして活用されております。

使用されている製品
<ベクトラン>

トピックス

ベルトメーカーとしてのきめ細かなアフターフォロー

産業用ベルトは伸縮が激しく寿命が短い。そのため、ベルトの損傷により生産ラインが止まってしまうと、多額の損害となることもあるため、日々の点検が必要不可欠となります。クラレトレーディングでは唯一のメーカー機能を持つ技術力を活かして、きめ細かなアフターフォローを徹底しております。

物流、食品関連への用途展開・製品開発

食品や物流企業と協力して、新しい機能を付与したコンベアベルトの開発に取り組んでいます。グリップ力を向上させたり、反対に滑りやすさを求めたりと、顧客の製品に応じた摩擦性を持つベルトを用意。高付加価値で顧客オリジナルの製品開発を積極的に行っていきます。

このページの先頭へ戻る