事業紹介

樹脂・化学品事業

画像

クラレのイソプレン系事業を中心に販売を行っております。
イソプレン系事業では、溶剤や工業用アルコールなどを扱う化学品事業、熱可塑性エラストマーや特殊液状ゴムを扱うエラストマー事業、耐熱性ポリアミド樹脂<ジェネスタ>を扱うジェネスタ事業の3事業を展開しております。
また化学品事業においてはお客様のご要望により広くお応えできるようクラレ製品以外のグリコールエーテル系溶剤や、メタノール・ホルマリンなどの販売も積極的に行っております。

製品一覧はこちら

代表的な用途

塩ビ代替素材

<ハイブラー>の水添銘柄(<ハイブラー>7XXXシリーズ)は、ポリプロピレンとの相容性に優れているため、これらのブレンド物は透明性に優れ、適度な柔軟性を有する材料となります。軟質塩ビと異なり、可塑剤を含まずに柔軟な透明材料が得られるということで、エコフレンドリーな材料として、フィルム、シート、チューブなどに使用されています。

使用されている製品
<ハイブラー>

LED用の耐熱性樹脂

消費電力が少なく、注目度の高いLEDですが、パッケージ製造の過程で高熱がかかるため使用する素材に耐熱性が求められます。さらにリフレクターは使用時に熱・光で変色しにくい性能が要求されるため、耐熱性樹脂として抜擢されたのが<ジェネスタ>。また身近なところでいえば、こちらも製造工程で耐熱が求めらることから、携帯電話の充電用コネクタやノートパソコンの内部コネクタ等にも用いられています。

使用されている製品
<ジェネスタ>

トピックス

多岐に渡る用途展開の可能性

当事業部が扱う商品は、液晶ディスプレイ 電子・電気機器部品、自動車部品、玩具・雑貨、化粧品 芳香剤 工業用洗浄剤 インキ 塗料 溶剤など用途が多岐にわたっており、販売してから最終製品までに大きく形を変えていきます。そのためお客様のニーズを理解した上での用途提案を行い、製品活用の幅を拡大しています。

このページの先頭へ戻る